ゴルフを楽しむには、用具が必要です。
        快適なプレーをするためにも、自分に合った用具を選ぶようにしましょう。





1番ウッド   ドライバー  ロフト角 ・・・ 小
3番ウッド   スプーン  ロフト角 ・・・ 小
4番ウッド   バッフィ  ロフト角 ・・・ 小
5番ウッド   クリーク  ロフト角 ・・・ 大






 ロングアイアン ・・・1〜5番アイアン 1〜5 ロフト角・・・小
 ミドルアイアン ・・・6〜9番アイアン 6〜9 ロフト角・・・小
 ショートアイアン ・・・ピッチングウエッジ
  アプローチウエッジ
  サンドウエッジ
PW
AW/PS
SW
ロフト角・・・大

※ロフト角とはボールを上げる角度のこと。(ロフトの角度が大きいほどボールは高く上がります。)





 ウッド
 遠くに飛ばす為のクラブでドライバーやスプーンなど種類があります。
 クラブの名称は、ウッドクラブ1番をドライバー、2番をブラッシー、3番をスプーン、
 4番をバフィ、5番をクリークという。
 アイアン
 目標(カップ)に向かってボールを寄せるクラブで、飛距離よりも方向を重視して
 いるクラブです。 アイアンの中にもそれぞれ用途によって使い道に違いがあり
 ますが距離が必要なときは番号の小さいクラブを使い目標(グリーン)が近くなっ
 てくるほど大きい番号のクラブを使います。
 ユーティリティクラブ
 アイアンより底部の幅が広く、アイアンとウッドの中間に位置付けされている
 クラブ。 ヘッドの形状からウッドタイプとアイアンタイプに分かれており、 最近
 急速に普及しているクラブ。
 パター
 主にグリーン上で使うクラブ。 大きく分けて、L字型・T字(キャッシュイン)型・
 マレット型・ピン型とヘッドの形 も様々で、ゴルフクラブの中で一番種類が多い
 クラブ。
 キャディバック
 フルセッットが入るものから、ハーフセット用の小型のものまであります。
 持ち運びなどで酷使されるものですから、軽量で丈夫なものを選びましょう。
 ボストンバック
 着替えの下着やシャツ・ベスト・セーター・タオルなどを入れて行きます。
 ゴルフシューズ
 1ラウンド平均7〜8Km歩きますから、軽くて履き心地のいいシューズを選び
 ましょう。 最近では、芝を傷めないスパイクレスシューズがほとんどのコースで
 推奨されています。
 シューズケース
 ゴルフシューズを入れるケース。 キャディバッグとセットで購入すればいいでしょ
 う。
 ヘッドカバー
 クラブヘッドやシャフトを保護するために必要なアイテムです。
 手袋
 天然皮革・人工皮革など素材はさまざまです。 コースに出る時は2つくらい用意
 しておきましょう。
 ボール
 ボールは最低1ダースは準備。 山岳コースや池の多いコースでは2ダース用意
 すればいいでしょう。 はじめはディスカウントストアで売ってる980円〜2000円
 (1ダース)でよいでしょう。 安くても有名ブランドを使用した方がよいでしょう。
 ティー
 ロングティー、ショートティーとさまざまな長さがあります。
 自分に合った長さのティーを選びましょう。
 ボールマーカー
 グリーン上でボールをマークする時に使います。 失いやすいものですから、
 2〜3コは用意しておきましょう。
 ゴルフウエア
 季節に応じてプレーを快適にする、さまざまなデザイン・素材・機能のウエアが
 あります。
 レインウエア
 ゴルフコースでは突然の雨に見舞われることがあります。 レインウエア上下は
 必ず用意しておきましょう。
 サンバイザー&キャップ
 よく晴れた日など、日射病になる可能性があります。 帽子類は必ずよういして
 おきましょう。




Copyright Kisyu Golf All Rights Reserved.