ケース 解  説 罰 則
 芝を読むために、手で芝に触れて
 方向を確認した時・・・
 グリーンを手やクラブ、ボールを転がしたりして
 調べてはいけません。
2打罰
 パッティングしたボールが同伴者の
 ボールに当たった時・・・
 当てられて動いたボールは元の位置に戻し、
 当てたボールはそのままの位置からのプレー
 となります。
2打罰
 グリーン上でマークせずについうっかり
 球を拾ってしまった時・・・
 リプレースしなければならない球は、必ず
 拾い上げる時はどこでもマ ークが必要です。
 マークしない場合は1打罰を払い、リプレース
 しなければなりません。
1打罰
 グリーンの外に置いた旗竿にボールが
 当たってしまった時・・・
 同伴者かそのキャディが旗竿を置いていた
 場合で、その事実を自分が認識していな
 かった場合を除いて罰打となります。
2打罰
 パットのライン上をパターでトントンと
 平らにならすような行為をした時・・・
 ライン上であるかないかが問題だが、もし
 ライン上であれば2打罰となります。
2打罰
 パットのラインをまたいで立ってしまった
 時・・・
 ラインをまたいで立つのは禁止されています。 2打罰
 旗竿を立てたままパットして、球が旗竿
 に当たってしまった時・・・
 球が旗竿に当たるとストロークプレーとなり
 2打罰がつきます。当たった時は、球の止
 まった所からプレーします。もし、それが
 入ったら2打追加してホールアウトとなる。
2打罰